Top >  冷え性について >  冷え性改善・足湯

冷え性改善・足湯

冷え性改善には半身浴が効果的ですが、

もっと手軽に身体を温める方法に

『足湯』があります。


足湯は、バケツなどに温かいお湯を入れて、

足首までしっかりつかり、

足だけを温める入浴法です。


この時、手も一緒にお湯につけて温まれば、

より身体が温まります。


手軽に出来るので、是非試してみて下さい♪


【 必要な道具 】


バケツ・いす・タオル・敷物・お湯を足す為のポット

温度計もあれば便利です。


お好みで入浴剤を使っても良いですね☆


道具を揃えたら、バケツに40℃前後のお湯を

ふくらはぎの真ん中くらいまで入れて下さい。


足をお湯につけておく時間は、

最低でも10分ー20分程度

身体が汗ばんでくるまでじっくりつかりましょう!


ふくらはぎをマッサージして血行を良くしてから

足湯につかるのも効果的です。


時間がたつとお湯はだんだん冷めてくるので、

あまり冷めてしまわないように

お湯の温度をチェックしましょう。


温度は40℃前後を保つように、

お湯をバケツに足してください。


足湯の後は、入浴後と同様、

しっかり拭いて、

すぐに靴下をはいて保温しましょう!


足湯につかって足を温めるのと、

ストーブやこたつで足を温めるのとは

全く効果は違います。


ストーブやこたつで足を温めても、

それは一時的なもので、皮膚の表面だけが熱くなり、

すぐに冷たくなってしまいます。

         

冷え性について

冷え性で困っている女性は
とっても多いと思います。

私もそのひとりなので。

原因の多くは血行の悪さにあります。

これは、毎日の食生活が大きく関わっています。

この機会に是非食生活を見直してみてください!

もしかしたら、自分で脂肪のつきやすい
身体づくりを推進しているかもしれません!

このカテゴリ内の記事


冷え性の原因
冷え性とむくみ
冷え性対策
冷え性対策・入浴法
冷え性対策・半身浴
冷え性改善・足湯
冷え性改善・温冷浴
冷え性と睡眠
冷え性と運動
冷え性とふくらはぎ
冷え性と呼吸法
腹式呼吸の方法
冷え性と姿勢


太ももダイエットの基礎知識

足のむくみについて

足のむくみ改善・予防レシピ

冷え性について

太ももに脂肪がつく原因

基礎代謝について

セルライトについて

セルライト除去

太ももマッサージ

骨盤の歪み・歩き方について

運動について

食事について

リバウンドについて






Yahoo!ブックマークに登録