Top >  冷え性について >  冷え性改善・温冷浴

冷え性改善・温冷浴

『温冷浴』って、聞いた事はありますか?

熱いお湯と冷たい水を交互に浴びる入浴法です。


『温冷浴』は、皮膚を鍛え、血液循環を促進、

新陳代謝を活発にする健康法です。


血管を収縮させて熱を閉じ込め、

身体の保温効果をアップします。


血液やリンパ液の還流を促進、浄化、

皮膚機能を増進します。


効果としては、疲労回復、冷え性、肩こり、皮膚炎、肥満、

高血圧などの改善、免疫力も高めてくれます。


入浴後、湯冷めしてしまうのは

温まって広がった血管が、湯上り後もずっと広がったままでいる為に

体内の熱がどんどん放出されてしまうから、と言う訳です。


『温冷浴』は、広がった血管に冷たい水をかけて

血管を収縮させ、熱を閉じ込めた状態にして

熱を体内から逃がさないで、温かさを持続させているのです。


【 『温冷浴』の方法 】


まず、食後1時間ほどたってから行ってください。


無理はせず、徐々に慣らしながら始めて下さい。


1、 熱めのお湯に3分程度つかります。

  (無理をせず、半身浴か腰湯にして下さい。)


2、 浴槽から出て、手や足に冷水を10秒間づつ

  3、4回繰り返しかけて下さい。


3、 再度湯船につかって1分、次に冷水、次に湯船…

  と、これを7回程度繰り返します。


冷水は無理のない程度の温度で、

慣れてきたら少しづつ冷たく・・・と

修行ではないので(^^)無理せず、長く続けることが大切です♪

         

冷え性について

冷え性で困っている女性は
とっても多いと思います。

私もそのひとりなので。

原因の多くは血行の悪さにあります。

これは、毎日の食生活が大きく関わっています。

この機会に是非食生活を見直してみてください!

もしかしたら、自分で脂肪のつきやすい
身体づくりを推進しているかもしれません!

このカテゴリ内の記事


冷え性の原因
冷え性とむくみ
冷え性対策
冷え性対策・入浴法
冷え性対策・半身浴
冷え性改善・足湯
冷え性改善・温冷浴
冷え性と睡眠
冷え性と運動
冷え性とふくらはぎ
冷え性と呼吸法
腹式呼吸の方法
冷え性と姿勢


太ももダイエットの基礎知識

足のむくみについて

足のむくみ改善・予防レシピ

冷え性について

太ももに脂肪がつく原因

基礎代謝について

セルライトについて

セルライト除去

太ももマッサージ

骨盤の歪み・歩き方について

運動について

食事について

リバウンドについて






Yahoo!ブックマークに登録