Top >  冷え性について >  腹式呼吸の方法

腹式呼吸の方法

冷え性の改善方法になる『腹式呼吸』の方法を

紹介したいと思います。


腹式呼吸は、横隔膜を上下する事で

肺を収縮させる呼吸法です。


横隔膜の動きが脳に伝わり、

自律神経を整えると考えられます。


『吸うときは鼻で、吐くときは口で』が基本ですが、

『鼻で吸い、鼻で吐く』でも大丈夫です。


口のみで行う呼吸法を『口呼吸』と言い、

現代人に増えていると言われていますが、

これは精神不安定、判断力低下に繋がると言われています。


では、腹式呼吸の手順ですが、


1、 息を吐き切ってお腹をへこませる


2、 ゆっくり鼻から息を吸って胸ではなく、お腹を膨らませる


3、 呼吸を数秒止め、体内を巡らせるイメージ


4、 吸うときの倍の時間をかけて息を吐き切り、お腹をへこませる


2回目以降は2、ー4、の繰り返しです。


この時姿勢も重要になります。


天井から頭を糸で引っ張られているイメージで

背筋を伸ばします。


お腹に手をあてて意識して呼吸した方が

動きが分かりやすいでしょう。


吸:吐の比率は一般に2:1とされていますが、

これは無理のない範囲で大丈夫です。


自律神経のスイッチが、息を吸う時は交感神経に、

吐く時は副交感神経に切り替わるそうです。


身体に必要な酸素を取り入れる為には、

二酸化炭素を出しきらなければなりません。


肺の中の空気を出し切ってから、

呼吸を始める、と言うイメージです。

         

冷え性について

冷え性で困っている女性は
とっても多いと思います。

私もそのひとりなので。

原因の多くは血行の悪さにあります。

これは、毎日の食生活が大きく関わっています。

この機会に是非食生活を見直してみてください!

もしかしたら、自分で脂肪のつきやすい
身体づくりを推進しているかもしれません!

このカテゴリ内の記事


冷え性の原因
冷え性とむくみ
冷え性対策
冷え性対策・入浴法
冷え性対策・半身浴
冷え性改善・足湯
冷え性改善・温冷浴
冷え性と睡眠
冷え性と運動
冷え性とふくらはぎ
冷え性と呼吸法
腹式呼吸の方法
冷え性と姿勢


太ももダイエットの基礎知識

足のむくみについて

足のむくみ改善・予防レシピ

冷え性について

太ももに脂肪がつく原因

基礎代謝について

セルライトについて

セルライト除去

太ももマッサージ

骨盤の歪み・歩き方について

運動について

食事について

リバウンドについて






Yahoo!ブックマークに登録