Top >  太ももに脂肪がつく原因 >  脂肪とむくみとセルライト

脂肪とむくみとセルライト

太ももに脂肪がついてしまった原因のひとつに

内転筋(太ももの内側の筋肉)が

衰えてしまった事が考えられます。


内転筋を普段使えてない人は

足がむくみやすくなります。


筋肉が衰え、筋肉量が減少する為に

脂肪がついてしまうのです。


太ももの、筋肉と脂肪の簡単な見分け方ですが、

力を入れて硬くなるのが筋肉です。


脂肪は力を入れても硬くなりません。


皮下脂肪の中には、皮膚や皮下組織などが詰まっていますが、

軽く指先でつまめるものが「脂肪」と言う事になります。


内転筋にはリンパや血液などの

身体の循環を良くする為の働きもあるので、

内転筋が衰える事で、足のむくみに繋がります。


むくみがひどくなると、

太ももダイエットの大敵

『セルライト』を作ります!


太ももを見て下さい。


太ももがでこぼこしていたりしませんか?


ひどい場合はサメ肌になっていたりしますが、

それがセルライトです!


でこぼこ部分があったら、

セルライトはそこに固まっているんです!


太ももダイエットをするには、

まず原因を探る事です!


そして、まずは生活習慣を改善する必要があります。

         

太ももに脂肪がつく原因

太ももに限らず、
脂肪がついてしまうのには
必ず原因があります。

太ももは、書いて字の如く
太くて悪いという事はありません。

ただ、体脂肪やセルライトが付き過ぎると、
血行不良の原因などにもなります。

太ももは、いつの間に
私の知らない間に太くなったのでしょう??

知らず知らずのうちに…。

原因は生活習慣に
大きく関わっていると思います。

自分の生活習慣と身体についての関わりを見直し、
脂肪がつく原因を探り、健康的に正しましょう☆

このカテゴリ内の記事


脂肪は何故太ももに?
脂肪とむくみとセルライト


太ももダイエットの基礎知識

足のむくみについて

足のむくみ改善・予防レシピ

冷え性について

太ももに脂肪がつく原因

基礎代謝について

セルライトについて

セルライト除去

太ももマッサージ

骨盤の歪み・歩き方について

運動について

食事について

リバウンドについて






Yahoo!ブックマークに登録