Top >  基礎代謝について >  基礎代謝とヨガ

基礎代謝とヨガ

独特な呼吸法をしながら、

色々ポーズをとっていくヨガは、

内臓機能を向上させて、リラックス効果もあります。


基礎代謝がアップする効果があり、

太りにくい身体作りをすることができます。


ヨガは、見た目ゆっくりとした動きですが、

見た目よりも筋肉を使い、発汗作用もあります。


インストラクターの方、

凄い筋肉ですよね?★


筋肉の動きが悪いと血液の循環も悪くなるので、

冷え性になり、基礎代謝が下がってしまいます。


身体が硬いからちょっと…と思っている方こそ、

ヨガにチャレンジして

基礎代謝をアップして頂きたいです♪


カロリーを消費してくれる筋肉には、

皮膚に近い筋肉の『浅層筋』と、

骨格に近い筋肉の『深層筋』があります。


ダイエットに有効なのは、『深層筋』で、

脂肪を燃焼させる性質を持っています。


なので、『深層筋』を鍛えると基礎代謝が高まり、

結果として通常の生活でも

エネルギーを消費しやすい身体になります。


ヨガは、『深層筋』を鍛える為の

ストレッチ効果の高い運動です!


基礎代謝を高めるにはピッタリと言えますね♪


注意としてヨガは、

食前に行うようにしましょう。


最低、食後2時間程度は時間を開けてから行ってください。


胃に食べ物が入った直後は、胃や腸に血液が集まっているので、

ヨガをしても、血液が身体全体に行き廻りにくいので、

あまり効果的とは言えません。

         

基礎代謝について

食事制限だけのダイエットは、
基礎代謝が変わらないままなので
リバウンドが起きやすいです。

基礎代謝は血行と大きく関わりがあり、
血行が良いと、身体の隅々まで酸素や脂肪が供給され、
効果的に体脂肪を燃焼してくれます。

むくみや冷え性の改善につながります!

という事は、足痩せに直接的につながってきます!

どうしたら基礎代謝が上がる
身体づくりができるでしょう?

一緒に健康的な身体づくりの知識を深めましょう☆

このカテゴリ内の記事


基礎代謝とは?
基礎代謝低下の原因
交感神経と副交感神経
自律神経と基礎代謝
基礎代謝の平均
基礎代謝アップの方法
基礎代謝アップのポイント
基礎代謝アップの姿勢・座り方
基礎代謝アップの歩き方
基礎代謝アップの運動
基礎代謝アップのドリング
スロートレーニング
基礎代謝とヨガ


太ももダイエットの基礎知識

足のむくみについて

足のむくみ改善・予防レシピ

冷え性について

太ももに脂肪がつく原因

基礎代謝について

セルライトについて

セルライト除去

太ももマッサージ

骨盤の歪み・歩き方について

運動について

食事について

リバウンドについて






Yahoo!ブックマークに登録